@nifty光コラボレーション

ついに光コラボレーションの時代がきちゃいました。

今まではフレッツ光

これからは光コラボ

どう違うのか。

フレッツ光はNTTの回線の事です。
そこにプロバイダーOCNYAHOOSO-NETBIGLOBE,楽天など)
を契約して利用する形態。

光コラボプロバイダーや他事業者が主となり回線はNTTを利用する
という概念。

結局のところ同じなんですが、光コラボの料金プランの方が圧倒的に
安いです。

サービス内容は同じで料金が下がる。

これだけです。

そして光コラボには色々なところが参戦しています。

メジャーどころで言えばDoCoMo光ソフトバンク光ソネット光
T-COM光BIGLOBE光などなど

DoCoMo光はDoCoMoの携帯利用者だとセット割で安くなるとか、
ソフトバンク光はSOFTBANKの携帯利用者だとセット割で安くなるとか、
コラボを扱っている会社によって特典が異なります。
そして、自社で取り扱えるのが@nifty光になります。

@nifty光の料金は以下の通り

ファミリータイプ・・・4,000円(セット割あり)4,800円(セット割なし)
マンションタイプ・・・2,780円(セット割あり)3,480円(セット割なし)

もちろんNTT回線料金@niftyのプロバイダー料金込みの価格です。

@niftyのホームページ上だと

ファミリータイプ・・・5,200円(セット割なし)
マンションタイプ・・・3,980円(セット割なし)

なんと、自社経由での取次になると
ファミリータイプ毎月400円引き
マンションタイプ毎月500円引き

ホームページや正規ルートからの申込みより
こちらからの申込みの方がお得という事になります。

今回の説明はインターネットのみの料金になります。

こちらの申込みをするにはどうしたらいいのか?

今の時点で新規取次スキームはまだないので
現在フレッツ光利用者の転用のみという事になります。

例>
フレッツ光+OCN利用者→@nifty光
フレッツ光+biglobe利用者→@nifty光
フレッツ光+so-net利用者→@nifty光
フレッツ光+YAHOO利用者→@nifty光
フレッツ光+nifty利用者→@nifty光

何が変わるかは@nifty以外の利用者に関して、メールアドレスが変わるだけです。

モデムもルーターも何にも変わりません。

電話はどうなるのかというと、そのままNTTが引き継ぎます。

例>
フレッツ光+OCN利用者+ひかり電話→@nifty光+ひかり電話(NTT)

今までの請求はNTTから
NTT回線利用料+ひかり電話

OCNからはプロバイダー料金

新しいNTTからの請求は
ひかり電話のみ

@niftyからは全てのネット料金

このようになります。

それと、ギガスマタイプでご利用の場合
無線カードが300円NTTからの請求になります。
まずしなくてはいけないこと。

転用番号を取得する。

この方法には二つ手段があります。

1つはWEBでの手続き

こちらでできます。

検索で転用と入れればすぐに出ます。

2つ目は電話して取得します。

0120-140202
0120-116116

このどちらかで転用番号を教えてくれます。

両方において重要なのはNTTのお客様IDを用意しておくこと。

COPもしくはCAFから始まります。

そしてめちゃめちゃ大事な事は転用番号取得する端末は
必ず契約をする人のスマホかパソコンからじゃないといけません。

やってあげるよ~と気軽に自分の端末でやってしまうと
全ての営業が禁止になります。

とても大変な事なのでここだけは注意してください。

②個人情報の詳細

転用番号を取得したら
現在NTTを利用している契約者名、電話番号、生年月日、住所、名前
今のところはこれだけでOKです。

また必要であればその時にでもお話しします。
もっと詳細聞きたいという方は無料メルマガ登録お願いします!(^^)!

それかお問い合わせでもけっこうです。

お取次ぎ手数料ももちろんお支払しますのでね!(^^)!
そして今回ここからが重要です。

この商材の意味を説明します。

めちゃ儲かります。

しかもこの時期だけめちゃ儲かります。

今が頂点でどんどんこの商材は衰退していきます。

なぜなら!

フレッツ光でインターネットをやっている人はみんな
どこかしらの光コラボをやってしまうからです!

だって安いから。

しかもDoCoMoショップ行ったら勧誘され、ソフトバンクショップに行っても勧誘され!

沢山の罠があります。

先日自分もソフトバンクショップに行ったらソフトバンク光を勧めてきて
かなり強引な押しでした。

何も知らない人だったら加入していますね。

なので、どんどん光コラボになっていくわけです。

そうなると、もうやってるから大丈夫です。

というオチが見えませんか?

1年後はほとんどが光コラボやっているでしょう。
リアルに7割くらいは!

今はまだ駆け出しなのでほとんどやっていない状況です。

そして値段はほぼほぼ安くなります。

99%安くなります。

という事はフレッツやってるよ~という人は間違いなく安くなります。

特にモデムや機械などは変更しなくても良い。

工事費初期費用は無料。

今までのNTT解約金2年割解約金もかかりません。

ならやります。

やらないとするなら転用番号取得するのが面倒臭い
それか、プロバイダーのメールアドレスを変えたくない。

このくらいですかね。

プロバイダーのメールアドレスならメールだけ使えるプランというのが100円~
あるので+100円とか200円で今と同じ状態をキープできます。

それでも今より安くなる確率は高いです。

それとやらない理由を探すとするならば工事費残額は一括で払わないといけません。

2年以上利用している人はほぼないと思いますが、

500円×あと10か月とか色々なパターンがあります。

それがいくらかなのは、転用番号取得する時に値段がわかります。

その値段と安くなる金額をよ~く計算してください。

例えば、工事費の残額が5,000円としましょう。

今の料金より安くなる金額が1,000円だとします。

そうしたら5か月でペイできます。

という話になります。

残額を500円で10か月も払っていたらそっちの方が損なんです。

早く月々安い料金でやってしまった方がいいんです。

プランミニ(4-9世帯のマンション)だったら
フレッツ光プランミニ3,850円+プロバイダー平均料金1,000円

4,850円になります。
そこからセット割適用でればなんと!

2,000円も今より安くなります。

そうなるとほぼ工事費の残債はペイできてしまいます。

どっちの方が損するかを教えてあげてください。

人は得をするかよりも損するという言い方の方が敏感になるので
それだと損しちゃうよ~と軽く言ってあげてください(笑)

そして@nifty光2年以内の解約金は9,500円です。

解約月は1か月だけ。

解約月が過ぎたらまた2年の縛りになります。

ここで賢くできる人は2年後に解約金がゼロなので
他のコラボ光を勧めてあげれば再度儲ける事ができます。
毎月コラボで10人獲得したら2年後にも10人とはいかなくても
半分はやるのではないでしょうか。

そしてまた2年後ごとにお世話していけばエンドレスレインXJAPAN)です。

とりあえず、この案件は今が一番おいしいのでまずは、
知り合いに今フレッツやってる?
月々いくら?

これだけ聞いてください。

そして、

NTT回線も機械もそのままでネットが3,000円いかなくてできるんだけど
それだったらやってもらってもいいかな?

これで反応あれば、詳細を話してください。

フレッツやってる人は必ずと言っていいほど安くなります。

どこのプロバイダー使ってようが安くなります。

今まで通信を10年やってきましたが、こんなに取りやすい商材は初めてです。

めちゃ取れるし、ユーザーさんにも喜ばれるし!

それでお金ももらえちゃうし!
どんどん稼いでいきましょう。

詳細ややり方しりたい方はまず無料メルマガご登録ください。

KATOYANのせどりからリアルビジネスへの道!無料メルマガ登録はこちらから!(^^)!
*メールアドレス
ニックネーム

ブログの内容が良かったと思ったら今すぐクリック協力(ペコリ)

働くヒトランキングへ

 


コメントは受け付けていません